python2系,3系で仮想環境を手軽に構築する方法(virtualenvとvenvを利用)

python2系,3系を手軽に構築する方法(virtualenvとvenvを利用した方法) プログラミング
困ったさん
困ったさん
いろんなpythonのバージョンをインストールしたけどゴチャゴチャで何を今使ってるかわからない

こんな疑問を解決します。

この記事を書いてる人

FUMIPEN blogを運営
本記事の内容

  • pythonの2系と3系を使い分けるための方法
  • virtualenvとvenvの概要
  • pythonのダウンロードから構築まで

本記事では「pythonの仮想環境を構築する方法」について解説

この記事を読むことで、pythonの仮想環境の構築方法が分かり、快適にpythonを使用することができるようになります。

pythonのバージョン管理を自在に操れない方はLinuxでpythonをビルドしてインストールし管理する方法(pyenvがおすすめ)も参考になるかもです。

結論から話すと、

結論

  • python2系は開発を行う方にとっては必要かも(私の場合はtensorflowで必要)
  • pythonで元々インストールされているものは使用しないが吉
  • python3系が現在では主流
  • virtualenvはpython2系を扱うために必要
  • venvはpython3系の標準モジュールであり、3系を扱うために必要

仮想環境とは

私自身「仮想環境」と言う言葉が話題で出るたびに

ふみペン
ふみペン
うわ。。。絶対に難しいやつや。。。

って思ってました。要するに食わず嫌いをしていたわけです。

ただ、仮想環境を知ってから構築を始めてみると、言えることがあります。

それはpythonを扱う方は仮想環境について知るほうが断然いいです。

前置きはここまでにして、仮想環境とは同じマシン内に別のマシンを構築する方法です。

仮想環境とは引き出しを作成する方法

マシンを何個も構築??意味わからん
困ったさん
困ったさん

と思う方もいらっしゃると思います。私もその一人でしたし。

ふみペン
ふみペン
私の感覚では、引き出しを増やしていく感覚ですね。

それを構築と一般には呼んでいます。

デフォルトでインストールされてるpython

pythonがデフォルで2系が入ってるけど、これって環境構築に使用していいの??
困ったさん
困ったさん
ふみペン
ふみペン
だめ!!

な理由はいくつかあります。

  • OSデフォルトのpythonはパッケージ管理などで使っているのでユーザー都合で変更ができない
  • OSデフォルトのpythonだと開発案件で複数のバージョンを利用したいユーザーには対応できない

これらの問題が起きるために今回はpythonの仮想環境を構築しよう!って話です。

python2系と3系での環境構築

ここでは多くの方が通るであろうpythonの2系と3系の構築方法を説明します。

  • python2系→virtualenv
  • python3系→venv

これらを使っていきます。

なぜpythonの系事にコマンドを使い分けてるの??
困ったさん
困ったさん

venvはそもそもpython3.3系以降の標準使用であり、こちらを使用することが一般的だからです。

またvirtualenvに関しては外部コマンドであり、インストールして使用することができます。

まずはvirtualenvを使用したpython2系の環境構築の作成方法を解説します。

virtualenvを使用したpython2系の仮想環境の作成方法

これから紹介する手順は以下のようになります。

python2系の仮想環境構築手順

  • virtualenvのインストール
  • 2系でのvritualenvでの仮想環境作成方法
  • 仮想環境の使用方法(activate)
  • 仮想環境の退会方法(deactivate)
  • 仮想環境の削除方法

です。この記事を見れば2系の環境構築は10分でできるようになります。

virtualenvのインストール

 pip2.7 install virtualenv

入力してvritualenvコマンドをインストールします。

pip2.7としているのはpython2.7系をインストールしたいから設定しました。

ふみペン
ふみペン
もしあなたのパソコンに2.6系が入っているならpip2.6に変更してね!

2系でのvirtualenvでの仮装環境構築方法

 virtualenv 仮想環境構築名

この例ではカレントディレクトリに仮想環境名で構築することができます。

ふみペン
ふみペン
パスを指定すれば自分の好きな場所に仮想環境を構築することができるよ!

仮想環境の使用方法(activate方法)

 source 仮想環境名/bin/activate

仮想環境を使用することができます。

ふみペン
ふみペン
私はpip2.7でvertualenvをダウンロードしたからpython2.7が仮想環境として作成されてるよ!

仮想環境の退会方法(deactivate)

 deactivate

仮想環境を退会したいときにはdeactivateコマンドを実行することで退会できます。

仮想環境の削除方法

 rm -r 仮想環境名

これだけで自分の仮想環境を削除できます。

え??rmだけ??
困ったさん
困ったさん
ふみペン
ふみペン
そうだね!仮想環境は他の環境に影響を与えないからね!

venvを使用したpython3系の仮装環境作成方法

手順を示します。

python3系の仮想環境構築手順

  • venvのインストールはいらない
  • 3系でのvenvでの仮想環境作成方法
  • 仮想環境の使用方法(activate)
  • 仮想環境の退会方法(deactivate)
  • 仮想環境の削除方法

venvでのインストールはいらない(python3.3以降で作る場合)

vertualenvと同じように作成する必要はないの??
困ったさん
困ったさん
ふみペン
ふみペン
venvはpython3.3以降には標準でインストールされてるから大丈夫!

これ以降はvirtualenvでの作成方法と同じです。

3系でのvenvでの仮装環境構築方法

 python3 -m venv 仮想環境構築名

 もしくは

 python -m venv 仮想環境構築名

virtualenvとは少しやり方が異なります。

virtualenvは単体で仮想環境を構築できましたが、venvはpythonコマンドを用いることで構築することができます。

この例ではカレントディレクトリに仮想環境名で構築することができます。

仮想環境の使用方法(activate方法)

 source 仮想環境名/bin/activate

ここはvirtualenvと同じです

仮想環境を使用することができます。

ふみペン
ふみペン
自分がpythonの3系で使用している系で仮想環境も作成されるよ!

仮想環境の退会方法(deactivate)

 deactivate

仮想環境を退会したいときにはdeactivateコマンドを実行することで退会できます。

仮想環境の削除方法

 rm -r 仮想環境名

ここも同じですね。

これだけで自分の仮想環境を削除できます。

virtualenvとvenvを使用して手軽に仮想環境を構築

いかがでしたでしょうか。まとめますと、

virtualenvの仮想環境構築

  • virtualenvのインストール
  • 仮想環境をactivate
  • 仮想環境のdeactivate
  • 仮想環境の削除方法(rm使用)

これらの流れで解説しました。

またvenvに関しては

venvの仮想環境構築

  • venvはインストール必要なし
  • 仮想環境のactivate
  • 仮想環境のdeactivate
  • 仮想環境の削除方法(rm使用)

でした。pythonを使用すれば様々な開発を行うことができます。

ふみペン
ふみペン
私自身機械学習や画像解析など様々なことをやってます。

手書き文字認識でCNNを用いて実装してみたや、畳み込みニューラルネットワーク(CNN)について解説では多くの読者の方に見ていただいてます。

是非これを機会に機械学習の分野でも皆さんに興味を持っていただけたらと思います。