建設コンサルタントってどんな仕事?KPIマネジメントをもとに解説

建設コンサルタントってどんな仕事?KPIマネジメントをもとに解説 学生時代
困ったさん
困ったさん
建設コンサルタントとは何?どんな仕事がメインで知識やスキルが必要なの?

こんな疑問を解決します。

この記事を書いてる人

FUMIPEN blogを運営
本記事の内容

  • 建設コンサルタントとは
  • KPIとは
  • KPI設定の具体例を建設部門から紹介

本記事では「建設コンサルタントの定義と主な仕事内容」について解説

この記事を読むことで、よりよい事業計画や技術提案を行う方法を少しだけでも理解できると思います。

結論から話すと、

結論

  • コンサルタント会社は基本的に発注者のKGIを助けるためにKPIやCSFを作成し手助けする
  • KPIとはkey Performance Indidatorの略で、事業の成功を定量化して表したもの
  • KPIはKGIの先行指標であり、CFSの数値指標である
  • KPIを達成した場合にはKGIが達成され事業が成功することを表す

建設コンサルタントはKPI達成に向け遂行する企業

この記事を執筆中の私は一年半建設コンサルタント(以下略で建コン)で働いてます。

ちなみに建設コンサルタントとは

建設コンサルタントは、こうした役割を独立した責任ある立場での専門家集団として、社会資本整備の事業執行において適切に参画していくこと

引用:一般社団法人 JCCA

注意

まだ一部署でしか働いてないので、KPIがすべての部署で使えるかはわかりません。

なのでエリートやベテランの方は「こいつまだ新米のくせして何言ってんだ」と思うかもしれません。

が、私なりに考えたときにKPI設定と当てはまる部分があったので私の思う建設コンサルタントを執筆してます。

建コンの役目とは

ギャップ(理想と現状)を把握して、課題を解決することができるプロセスをモデル化し、業務を円滑に遂行すること

 

というのも、本記事で紹介するKPIマネジメント

最近読んでる技術提案書やできる方の仕事の取り組み方がKPIマネジメントとそっくりだったこと

さらにこの本を紹介する上での大前提として

KGI

Key Goal Indicator の略で最終的な目標数値

 

CSF

Critical Success Factorの略で最重要プロセス

は押さえておいてください。

そして必要になることが次にあげる

建コンに必要な能力

  • 現状をとらえることができる豊富な知識と経験
  • 課題を見つけてプロセス化できる専門知識
  • 業務を円滑に遂行するための適切なKPIやCSF設定

これが重要になると考えています。

ひとつづつ解説していきます。

現状(ギャップ)をとらえることができる豊富な知識と経験

現状(ギャップ)とは今の対象区間の現況と目標としてる理想区間との差のことです。

理想区間(KGI)は発注者が設定しているので、建コンが設定する必要はありません。

しかし、事業を進めるうえで現況を理解しておく必要があります。

ふみペン
ふみペン
ここでつくづく思うのが、経験の差を感じるね。。

というのも、ここでいう現況を理解するとは

  • 対象物(構造物、工作物等)の存在の把握
  • 現在進行形で進んでいる対策や政策を取り入れた対象範囲の把握
  • 既往に検討されたCSFやKPIの把握

ここを知らなければギャップの取りようがなく、何をもって理想に近づけたのか評価のしようがなくなります。

ふみペン
ふみペン
でも、ここは誰でもできるところだし、しっかり取り組めば着実に知識は増えるはず!

課題を見つけて解決の道をプロセス化できる専門知識

続いて必要な知識が課題を見つけてプロセス化できる専門知識。

ふみペン
ふみペン
専門性を問われるところであって難しい。。

業務を通して会社がどういう武器を使えるかを把握するために必要なプロセスだと思ってます。

例えば私の場合を例に挙げると

会社の武器

  • 解析ソフトや解析法
  • 過年度業務のCSFやKPI

だと思います。

どうしても一年目の時は解析法や目の前のプログラムが面白くて試行錯誤していました。

ふみペン
ふみペン
これって間違いではないけど将来的には必要なくなるしね。

今では「どうやって会社の資源を使用して最大限の武器をそろえるのか」に視点を変更してます。

業務を円滑に遂行するための適切なCSFやKPIの設定

KPIとは本書では

事業成功のカギを数値化したもの

引用:最高の結果を出すKPIマネジメント

としています。

つまるところ定量化できる指標ということですね。

さらにCSF(Critical Success Factor)については先ほども説明しましたが、

重要な成功要因

引用:最高の結果を出すKPIマネジメント

ここを設定できれば、発注者の方に納得してもらえる解決策を提供することができます。

次の章で適切なCSFやKPIの設定方法を説明します。

適切なCSFやKPIを設定するには

それでは適切なCSFやKPIを設定するにはどうすればいいのでしょうか。

その具体的な手順は

  • ゴールとCSFやKPIの立ち位置を明らかにする
  • KPIはゴールと現状のギャップを把握できる指標
  • KPIは整合性、安定性、単純性がとれるもの

ひとつづつ説明します。

ゴールとCSFやKPIの立ち位置を明らかにする

KPI CSF KGI 立ち位置

時間軸は上から下に向いてます。

ここでは訪問数やプレゼン額をプロセスとして、売上額や利益額をKGIとして書いています。

例えば、河川の場合を参考にすると目標流量を流したい(KGI)とします。

このKGIを達成させるためには樹木を伐採したり、河道掘削などの対策をおこないたいとします。

KPI CSF KGI 立ち位置

こんな感じですね。

あれ?CSFはこの場合は河道掘削と樹木伐採と二つあるけど。。。
困ったさん
困ったさん
ふみペン
ふみペン
そうだね。だからここでは一つに絞らなければいけない
!最も効果的な対策を絞る!

ここで河道掘削が効果的だとすると、次はKPIです。

目標を達成するにはどのくらいの掘削が必要なのか判断します。

大事なことはCSFやKPIを達成するとおのずとKGIも達成することです。

KPIはゴールと現状のギャップを把握することができる指標

例えば現状と理想の段階でギャップを把握できなければ、進捗状況の確認ができません。

先ほどの例で行くと、どのくらいの河道掘削を行ったら理想とする目標流量まで近づけるのか。

これを判断することです。

ふみペン
ふみペン
もっとも効果的な事業を数値化して目標まで近づける!

KPIは整合性、安定性、単純性が取れるもの

ここでいう三つを簡潔に一言で表すと

整合性、安定性、単純性

  • 整合性:KPIを達成すればKGIも達成するとわかるもの
  • 安定性:数値を決定するためにひつようなデータが即座に入手可能か
  • 単純性:関係者に理解しやすいものかどうか

この三つを大事にすることです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

本書を読むことで建設コンサルタントの立ち位置が私なりに理解ができました(あってるかどうかは別として)

ほかにも犬、猫、ペンギンを判別する深層学習(ディープラーニング)を作ってみた!な建コンで今後使用されるであろうAIも使用したりしてます。

興味のある方は飛んでみていただけたら嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。