楽天証券が人気な理由は楽天のISPEEDアプリのメリット6つを考えればわかりますね

楽天証券 ispeed アプリ 日本株
困ったさん
困ったさん
証券会社を楽天で開設した場合に、パソコン音痴だし、英語なんて中学レベルだし海外の株の取引って難しいんじゃないの?

今日はこんな疑問に私のレビューを交えて答えていきます。

正直な話、アプリを開いて1分あれば取引できちゃうくらいには簡単だし、英語は一切使わないでペン
ふみペン
ふみペン

なので、アプリの使用感を実際に私が使って感じたメリットともに気になったところも述べていきます。

その他にも米国株を取引できるアプリは3つほどあるのでぜひこの記事を参考にしてみてください!

本記事の内容

  • 楽天証券の無料アプリを使うことで携帯で1分で英語不要で取引可能になる
  • 気になった企業の財務の状況や大企業であれば情報もアプリから手に入れることができる

アプリを使っていて気になったところ

ispeed 私の携帯の画像をスクショしてますが、赤枠で囲ったものが今回楽天証券を開設する際には絶対に必要不可欠なISPEEDというアプリになります。

このアプリを入れることで、効率が数倍にも跳ね上がるので、楽天証券を開設するなら無料でダウンロードする前提でお話を進めていきます。

まずはISPEEDを使って気になった点を話します。

入金の際にはWebサイトに飛んで入金をする必要がある

よし!証券会社に登録したし!株を買おう!

の前にまずは証券会社にお金を入金する必要がありますよね??笑

ISPEEDアプリ

手順としては、アプリを起動→画面右下のメニューをクリックする

このような画面が出てきます。これを下にスクロールしていくと、

ISPEEDアプリ入金

入金(リアルタイム入金)という画面が出てきます。ここをクリックしてください。

楽天証券入金先

すると提携銀行の一覧が出ます。この時にクリックするとWeb上に飛ぶので少し時間がかかるんですよね、、

アプリを開いてから、入金するまで、大体2分かからないくらいです。これがアプリ上でできたらもっと早くなるのになぁ〜。。

ふみペン
ふみペン
楽天銀行を証券会社と提携させておけば入金の手数料も無料で済むペン
入金手数料

  • 楽天銀行を開設して証券会社と提携すれば、年中無休で無料でつでも入金ができる
  • それ以外の銀行では3万円以上で216円、3万円未満だったら、168円かかる

なので、頻繁に取引を行われる方は楽天証券とともに楽天銀行も開けておくことがおすすめ!

1分で取引やポートフォリオを管理したい方へ

ISPEED

デメリットはこれで終わりで今からはよかった点についてレビューしていきます!

困ったさん
困ったさん
パパッと簡単に投資の取引や、株の管理をやりたいなぁ

と思っている方には朗報です!!

冒頭でお伝えしたように入金が完了しているならば、取引自体はものの1分で終わるので、その手順を一つ目に紹介したいと思います。

さらに管理も面倒になるといけないのですが、その管理も1分以内で済むのでそれも解説していきます。

なので、これから話す内容を実践する時に

困ったさん
困ったさん
今日は、株も買って自分の株の値上がりも見て、気になっている銘柄も見るけど、めんどくさいんだろうな〜

って思っている作業はものの3分で済むと言う話になります。

買い注文を1分で行うことができる

 それでは手順を説明しますね!

ISPEED買い注文

まずはアプリの下の注文をクリックすると上の画面が出てきて米国株の買い注文をクリックします。

そして自分の欲しい銘柄を打つことで買い注文の画面に飛びます。ここではアルファベットを買ってみるフリをします。笑

流石に高くて簡単には買えないですからね

ISPEED買い注文 ISPEED買い注文

続いて、打ち込む内容は

  • 数量
  • 指値、成行ですが、簡単に言うと、指値は自分が買いたい価格にきたら注文で、成行は少し高くなってもいいから、早く注文を終わらせたい人のためもの。ドルを入力
  • 執行条件はいつまでに注文するか?自分の条件に合わなかった場合は注文は取り消される
  • 口座は多分皆さんNISA口座(非課税)だと思います
  • 円決済
  • 自分が決めた暗証番号を入力

これが終わると

ISPEED買い注文

この画面に飛びます。

後は下の注文するをクリックしていただけたら注文完了です。お疲れ様でした。

ふみペン
ふみペン
簡単だったでしょ??しかも全部日本語で決済できるし

慣れれば1分もかからず終わりますよ!

お気に入りに登録すれば自分の保有銘柄や評価損益を30秒で確認できる

これから資産運用をしていくので、自分の保有銘柄を把握しておくことは重要です。これは30秒でできます。

ISPEED取引
手順

  • 資産・照会をクリック
  • 保有銘柄一覧をクリック

このように自分が買っている銘柄の情報が出てきます。30秒もかからないですね。簡単に自分の銘柄を確認できます。

ちなみにこれは私の保有銘柄ですね!まだまだ少ないですが今後は社会人になったので爆速で貯めていく予定ですよ。

お気に入り機能で知りたい企業の株価を1分でまとめてチェックできる

続いて買いたいと思っている企業がいろいろあって見たい時について1分で見れる方法を解説します。

保有銘柄

これはちなみに私のお気に入りに登録している目保有銘柄の一覧です。このように一発で自分の銘柄の動向がわかるようになっています。確認時間は1分かかりません。

作り方は

VOOというお気に入りリストを作ろうとします。今は何も登録してないので何もない状態です。赤で囲まれたペンのマークをクリックして見てください。

 

すると上の画面が出るので、ここで検索ボタンをクリックしてください。

そして検索フォームでVOOと入力して見ましょう。そしてVOOを選ぶことで、下の画面に飛びます。

ここで先ほどお気に入り登録したかったVOOの欄をクリックしてください。

するとこのようにVOOの欄に自分の調べた銘柄が入るので、いつでも一瞬でこれからみることができるようになります。

実際にはこんな感じですね。

この作業をやることで自分の好きな銘柄や気になる銘柄に一瞬でアプローチできるようになるので、忙しい方や隙間時間に株価が気になる方にもおすすめです。

企業分析や念入りにアプリで行いたい方へ 

続いてはSP500などの米国のETF以外にも個別銘柄を買ってバリバリ分析したいと思っている方に対してもおすすめする点を上げていきます。

関連企業との比較で自分の投資する企業以外にも良い企業を探すことができる

これは一番私がありがたいなって思っているアプリの中身です。

コカコーラって調べると、このような画面に飛びます。

そこサマリーとか市況情報などの欄を横にスクロールしていくと

競合比較という欄に企業スコアが出てくるんですよね!ここで自分の他にも気になった企業を調べることができます。

ニュースによって大企業などの動向は逐一調べることができる

困ったさん
困ったさん
企業の動向が日本の企業と違って情報が入ってこないけどどうすればいいんだろ、、

と思った方はぜひニュースの欄からいろいろ情報は拾い集めることができます。

例えば、Googleの情報だと、まずはアルファベットを検索してもらうとわかります。

ISPEEDニュース

このように最近のニュースが出てくるので、逐一チェックも行うことができます。

ただし!!ここで注意して欲しいのは、「必ずしも全部が全部の情報が載っているわけじゃないことです」マイナーな企業は上がってないので、注意してください。

ISPEEDニュース

この赤枠内のニュースからも米国株の情報は逐一出しているので、おすすめです!!

4年間分の損益計算書、財務諸表、キャッシュフロー計算書は確認できる

この機能も十分使える機能だと思います。

これが損益計算書で

これが貸借対照表です。しっかり日本語で書かれているので勉強しやすいです。

最後がキャッシュフロー計算書ですね。

このようにしっかり揃っていることが確認できます。これから財務諸表を見て投資する企業かどうかを決めたい人もいると思います。

しかし、初心者の方はいきなりガチガチの英語の財務諸表を見てもわからないかもしれません。

そのためアプリに存在している財務諸表で勉強してわかるようになってきたら、米国の本場の指標を使えばいいと思います。

企業分析の勉強にも使えて、短時間で様々なことをこなせる証券アプリ

まとめますと、

楽天証券アプリのデメリット

  • 外部に入金の手続きをするので、少しだけ時間を取られるし、楽天銀行以外は手数料がかかる

続いてメリットを話していくと

日々忙しいけど自分の保有銘柄の確認や注文をこなしたい人

  • 買い注文は1分で済ますことができる
  • 自分の保有銘柄や損益率なども30秒で確認できる
  • 気になった銘柄も一瞬でお気に入りに登録しておけば30秒で確認できる

その他にも

企業分析を行ったり米国の動向を知りたい人

  • 自分の関連企業の情報も手に入れることができる
  • ニュースの欄から自分の気になった企業を調べることができる。
  • 米国市場の情報まで最新で手に入る
  • 米国企業の財務三表が日本語の文字で手に入るので勉強もできるし、企業の分析もしやすくなる

このようなメリットも上げることができました。

どうでしょうか?思ったより簡単に購入もできるし、企業の情報も手に入れることができるな!!って思ったのではないでしょうか?

これから資産形成をしていく際に楽天証券が人気な理由もこれで納得できたのではないかと思います。

最後まで見ていただきありがとうございました。資産運用を頑張っていきましょう。気になった方は下のボタンから楽天証券の口座を無料で作れますので、よろしければご活用ください

その他にもアプリは様々出ているのでよろしければこちらも参考までに