ubuntuでTeraTermにssh接続拒否された場合確認する2つの方法

SSH接続マスターできる プログラミング
困ったさん
困ったさん
使い慣れてるTeratermにssh接続したいけどできない

こんな疑問を解決します。

この記事を書いてる人

FUMIPEN blogを運営
本記事の内容

  • ssh接続ができない場合の疑う点
  • ssh接続に成功したのにまたできなくなったときの対処法
  • 私はこうやって解決した

本記事では「ubuntuでteratermにssh接続する方法」について解説

この記事を読むことで、より使い慣れたTeraTermで開発環境を構築することができます。

結論から話すと、

結論

  • 疑うべき点①:SSH-serverインストールされているか
  • 疑うべき点②:SSHが起動しているかどうか
  • パソコンを再起動したときにはsshをもう一度接続することに注意
  • 接続方法①:ポート番号の確認
  • 接続方法②:IPアドレスの確認

ubuntuでssh接続を拒否された際に考えること

ssh 接続

ターミナルエミュレータの一つとしてTeratermを使う方もいると思います。

そもそもターミナルエミュレータとは

端末として動くソフトウェアのことで

主となるコンピュータに対してコマンドとかをぺちぺち入力できるソフトウェアのこと

引用:「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

でも、実際に今まで自分で環境を構築したことないからわからない。。。
困ったさん
困ったさん

という方も多いかもしれません。

私自身、大学院では先輩方に環境構築を行ってもらっていたため、おろそかになっていました。

そこで今回は解析を行う上で必ず通るべきssh接続ができる方法を解説していきます。

接続拒否の場合に疑う点①:ssh-serverがインストールされているか

インストール

そもそもSSH接続を行うためのアプリがlinux環境にないと始まりません。

まずは

 sudo apt-get install openssh-server

自分のubuntu内にsshのソフトウェアがインストールされているのか確認してください。

ふみペン
ふみペン
実際の実行画面が下になるよ
open-ssh

今インストールされていなければ、このような画面になったでしょう。

もしインストールされている場合は

open_ssh_完了

このように表示されているはずです。

ここで第一ステップのopen-sshをubuntuにインストールする方法は完了です。

接続拒否の場合に疑う点②:sshが起動しているかどうか

起動

つづいて疑うべきはsshソフトウェアがインストールされているのに、起動されていない場合です。

先ほどのソフトウェアをインストールをしただけではSSHは起動しません。

ふみペン
ふみペン
ここ!超重要!!

そのためにまずは

sudo service ssh status

により、sshの状態を確認します。

ssh接続

 

上の写真を見るとわかるように

 sshd is not running

と書いてあり、動いてない事がわかります。

なので、ここで

 sudo service ssh restart

を入力します。これで先ほどインストールしたsshを起動することができます。

 

すると

openssh_完了

このように

 sshd is running

を得ることができます。

パソコンを再起動してssh接続できなくなった場合

ふみペン
ふみペン
これで毎回ssh接続ができると思ったら大間違い!

パソコンを再起動した場合には

 sshd is not running

が表示されます。

そのため毎回各々が起動するシェルに

 sudo service ssh restart 

を書き加えておくとよいでしょう。

私の場合はbashなので、

  • .bash_profile
  • .bashrc

のどちらか一方に先ほどのsudo service・・・

を加えておきます。

ふみペン
ふみペン
私の場合はログインシェルであるbash_profileに書いておくかな!sudo service sshd restartって書くのはだるいしね

詳しい解説についてはbashrcやbash_profileの読み込むタイミングや順番まとめで解説しています。

ssh接続のための前準備が整ったら

これでssh接続を行うための準備が整いました。

それでssh接続を2ステップで行っていきます。

必要になる情報は

ssh接続に必要な情報

  • ポート番号
  • IPアドレス

です。

ひとつづつ確認方法を解説します。

ポート番号の確認方法

確認

それではポート番号を確認していきましょう。

 grep Port /etc/ssh/sshd_config

を入力します。

ふみペン
ふみペン
私の場合はPort22だったけど、人によって違うからしっかり確認してね
openssh_完了

IPアドレス確認方法

続いてはIPアドレスを確認していきます。

 ifconfig

と入力してください。もし、ifconfigがない場合は

 sudo apt install net-tools

でダウンロードすると使用できるようになります。

ifconfigが使用できそうなら、続けてごらんになってください。

openssh

そうすると上から順にたくさんの文字が出てきます。

ここで必要なのはinetと書かれてある場所です。

例えば、192.168.〇〇.〇〇であったり、

172.11.〇〇.〇〇のようなinetと書かれたアドレスになります。

inetが三つくらいあるけど、どれでもいいの??
困ったさん
困ったさん
ふみペン
ふみペン
どれでもログインできるからどれ選んでも大丈夫!

二つを確認出来たら接続を開始

それでは実際にTeraTermにssh接続していきます。

openssh_完了

先ほど調べたものを入れていきます。

ホスト→inetの番号(192.〇〇.〇〇.〇〇)

TCP→ポート番号(例えば22)

を入れていきそのまま進んでいくことによって、接続が完了します。

自分なりの環境を構築してプログラムを楽しもう

いかがだったでしょうか。

今回はssh接続の方法を解説していき、最終的にTeratermにつなげていきました。

ただ、無料で使用できるターミナルエミュレータはそのほかにも

  • PuTTy
  • Rlogin
  • Poderosa

など様々あります。今回の方法を知ることによって様々なエミュレータにもアクセスすることが可能になります。

自分の好きなエミュレータを探して、より良い環境で解析やプログラミングを行えればいいですね。

最後まで見ていただきありがとうございました!

私自身も一会社員として解析やPythonを用いた手書き文字認識でCNNを用いて実装の記事を書いたりしてます。

より将来の日本の役に立つプログラムを構築していきたいと思います。